モートン病

なぜ、当院の施術がモートン病で改善するのか?

なぜ、当院の施術がモートン病で改善するのか?

あなたは今、このようなモートン病の症状でお悩みではありませんか?

  • 歩くと、足の裏の指の付け根が痛い、しびれる
  • 足の裏の感覚が鈍くなった気がする
  • 靴、特にヒールを履くと指と指の間が痛い
  • モートン病の対処として、インソールを使用しているが、なかなかよくならない
  • 足の指を動かすと指と指の間に痛みが走る

もう大丈夫です!
当院にはこのようなモートン病でお悩みの方が数多く来院され、改善に導いています。

モートン病は発見や診断が遅れることが多かったり、日々の暮らしの中で段々と悪化することも多い症状です。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

ラインでお問い合わせの方はこちらから

※当日の電話予約は電話でお願いします。

電話番号:046-204-8272

【営業時間】

月~金:9:00~12:30 15:00~20:00 土・祝:8:00~16:00

(ネット予約も24時間受付中)ネットで予約・問い合わせする

そもそも「モートン病」とは?

そもそもモートン病とは?

モートン病とは、図の赤い部分を通る神経が圧迫され、ピリピリ痛みやしびれ、感覚麻痺が起こる症状です。

  • ヒールをよく履く方
  • 歩き仕事をしている方
  • 中腰で仕事をする方

などに起こりやすく、中年女性に多いとされています。

また、悪化すると神経腫ができることもあり、地面に足が着くだけで激しい痛みが起こるといった状態になってしまうことも稀にあります。

原因は、

  1. 足の土踏まずのアーチがないこと(扁平足)
  2. ヒールや革靴などをよく履くこと

などと言われています。

お喜びの声をいただいております。

病院で楽にならなかったモートン病の痛みが2ヵ月で緩和されました

アンケート用紙

Q.どんな症状でお悩みでしたか?

モートン病。
病院(整形外科のブロック注射では治らず)。
右足の痛み、しびれ(人差し指・中指の間)


Q.多くの院がある中で当院を選んだ「決め手」は?

ホームページ


Q.施術を受けてどのような変化がありましたか?

しびれはなくなり、痛みは10段階あるとしたら4~3段階ぐらいまで下がりました(2ヶ月)


Q.これから来院される方へメッセージを!

病院でダメならなおらない・・・と、あきらめない事です!
自分でも施術の成果にビックリしています!

50代 女性 Y.I様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

足裏の痛みが少しずつ楽になりました

アンケート用紙

Q.どんな症状でお悩みでしたか?

足うらの痛み


Q.多くの院がある中で当院を選んだ「決め手」は?

前から通っていて、信頼していたので


Q.施術を受けてどのような変化がありましたか?

少しずつだけど、楽になりました


Q.これから来院される方へメッセージを!
「がまん」せず、早めの来院がおすすめです。

50代 女性 K.K様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

足と腰の痛みが改善したM.S様の喜びの声

私は足と腰の痛みや肉体労働による疲労で悩んでいたのですが、あい鍼灸整骨院さんで施術を受け、足と腰の痛みがなくなり、体が楽になりました

また、肉体労働をしていても、体が動きやすく、驚きました。

日常的に疲労が抜けやすくなり、姿勢も良くなったと自分で感じるので、オススメです。

M.S様 20代 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

一般的な「モートン病」の対処法とは?

注射などの処置が一般的です。

一般的には

  • インソール
  • 安静
  • 歩き方や立ち方の指導
  • 湿布
  • 電気療法
  • 温熱療法
  • 痛み止めの服用、注射

などの処置が行われます。

上記でお伝えした、神経腫ができたり、インソールや湿布、痛み止めでの処置をしてもなかなか良くならない場合は手術を提案されることもあります。

当院での「モートン病」へのアプローチ

全身のバランスを整えることがモートン病改善への近道です。

あい鍼灸整骨院では、モートン病の原因を

  • 足の関節の歪み・ズレ
  • 指の変形

と考えています。

足にはたくさんの関節があります。
そのため、ハイヒールを履いていたり、身体の使い方が悪かったりすると、段々と負担が蓄積され関節に歪みやズレが起こってしまうのです。

そんな状態が続くと、指の骨まで変形し、神経を圧迫したり、引っ張ったりする原因になるのです。

そこで足の関節の調整をするのですが、ここで大事なのは、「なぜ足の関節に歪みやズレが生じたのか?」ということです。

当院では、その原因を「膝関節・股関節・骨盤の歪み」だと考えています。

足の関節が負担を補い合っているように、足の負担も膝関節・股関節・骨盤でも補っています。
そのため、それらの関節が歪むと足の関節にも負担がかかりやすくなるのです。

そこで当院では、足の関節だけでなく、膝関節・股関節・骨盤に矯正を施し、正常に負荷をかけられる身体の状態に引き上げます。

そして、歪みの根本的な原因になっている、腹圧の調整、インナーマッスルの強化も行います。

そうすることで、モートン病による痛みやしびれを改善に導くことはもちろん、肩こりや腰痛などの諸症状も同時に緩和され、症状の再発を防止に導くことができるのです。

足は、「安静に」と言われても、全く使わないようにはできない部分の一つです。
それもよくなるのが遅くなる原因の一つになります。

毎日使う部分だからこそ、痛みやしびれなどの症状があるとよりつらいですよね。

「毎日仕事で歩いているから仕方がないのかな」
「ネットで調べてもよくなりにくいと書いているし…」
と諦めず、当院にお越しください。

きっとお力になれるはずです。

初回限定キャンペーン

ラインでお問い合わせの方はこちらから

※当日の電話予約は電話でお願いします。

電話でお問い合わせの方

院長からのメッセージ

はじめまして!院長の森田です!

院長森田の画像

鶴間地域のみなさまの健康寿命を延ばしたい!

はじめまして!鶴間の「あい鍼灸整骨院」院長の森田です。

痛みのあるマイナスの体から、痛み・コリがなくなるゼロの体、そして、ケガや病気をしないプラスの体をつくり、地域の皆様の健康寿命を伸ばしていく施術を心がけています。

あなたは痛みやコリが繰り返し、再発していることはないですか?

姿勢分析やインナーマッスルの検査など、当院独自の検査法でしっかりと不調の本当の原因を追求して、改善に導くだけではなく再発も防ぐ『心ある施術』をモットーに仕事をさせて頂いております。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

▼院長動画メッセージ

当院の施術が高く評価され、医師からも推薦を いただいております

「めざましい成果をあげてきた実績の 背後には、厳しい研鑽があることを 私は知っています。」信愛クリニック 院長井出 広幸 医師

首や肩のコリ、背中の張り、腰痛、様々な関節や筋肉の痛みやコリを抱えている人は、沢山います。

画期的な新薬が開発されたリウマチや、整形外科で手術をすることで治る症状については、医者に相談することで解決します。
しかし内科的な診断がつかない症状や、手術の対象にはならない症状が圧倒的に多く、このような場合は医者が提供する医療に限界があります。
つまり医師は痛み止めや湿布を処方するのみで、症状の根本的な原因を治すことができません。

こんなときこそ、整骨院・鍼灸・マッサージの出番です。
人が人に触れ施術することで、症状が緩和するだけでなく、根源的な解決につながることも少なくありません。

問題は、数多い鍼灸マッ