手首の痛み

なぜ、当院の施術で手首の痛みが改善するのか?

なぜ、当院の施術で手首の痛みが改善するのか?

あなたはこんな「手首の痛み」でお悩みではありませんか?

  • 物を持つなど、手首に力を入れるような動きをすると痛みが出る
  • デスクワークなどで指や腕を動かしていると手首がだるく、重く感じる
  • 朝起きた時に手首がじんじん痛む
  • 床や椅子に手をかけた時などに手首が痛む
  • 肩から腕、腕から手首にかけてだるさやコリ感、痛みがある

もう大丈夫です!当院には、このような手首の痛みの症状で来院され、改善された方が数多くいます。

手首の痛みは放っておくと神経痛のような激しい痛みに変わったり、痺れたりすることも稀にあります。また、放っておくことで慢性化しやすいので、お早めに当院にご相談ください。

そもそも「手首の痛み」って?

手首の痛みは様々な原因により引き起こされます。

などです。

不安に思われる方や、痛みが慢性化(3ヶ月以上)続いている方、思い当たる原因がない手首の痛みが出た場合はまず、血液検査などをお勧めします。

一般的な「手首の痛み」への対処法は?

手首の痛みへの対処法

もちろん、原因によって対処法も変わってくるので、

  • 腱鞘炎(ド・ゲルバン):手術、痛み止め、ステロイド注射、電気療法
  • リウマチ:ステロイド注射・痛み止め
  • 関節炎:痛み止め、消炎剤、湿布
  • 手首の関節の歪み、筋肉の疲労:マッサージ

などになります。

手首の疲れなどはマッサージしてもまた症状を繰り返す…ということが少なくありません。

また、原因にたどり着くまでに長い時間がかかってしまうことも多いのが現状です。

当院での「手首の痛み」へのアプローチは?

手首の痛みの改善法

手首は、右の図のように様々な骨・関節によって成り立っています。

そこで、あい鍼灸整骨院では、

  • 指の関節の歪み
  • 手首の関節の歪み
  • 肘の関節の歪み

を整えていく施術をしてから、周りの筋肉を緩める施術をします。

これらは、互いに関節し合っているので、本来なら負担を分散できるものが、歪みによって負担が分散できず、一箇所に負担をかけ続けてその結果痛みに変わります。

指・手首・肘の関節の歪みをとることで、負担を軽減し、手首の痛みやだるさを改善することができるのです。

さらに、全体的なバランスを整え、再発の防止をするために、

  • 骨盤
  • インナーマッスル(深層筋)
  • 腹圧(お腹の圧力)

の調整も行います。

そうすることで、「そもそも症状が起こりやすい体」を根本的に変えていくことができるのです。

手首の痛みは、人や場合によって原因も様々であることから、原因の特定がつきにくく、それによって症状の改善が遅れてしまったり、激しい痛みではなく、だるさだったら放っておいてしまうことも少なくありません。

痛みで日常生活に支障をきたす状態になる前に是非お気軽に当院にお越しください。

きっとお力になれるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あい鍼灸整骨院

お気軽にお電話下さい!【当日電話予約OK!】

046-204-8272

046-204-8272
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
受付時間
月~金:9:00~12:30 15:00~20:00 土・祝:8:00~16:00
定休日
日曜日

〒242-0004神奈川県大和市鶴間2-11-32 コーポ高崎1F